尾道の歯科・歯医者すーちゃんのブログ


広島県尾道市の歯医者、すーちゃんのブログです HC7になりました
by su-chan231
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


鬼塚道夫車掌

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



鬼塚道夫さん(当時21歳)昭和22年、



長崎バスの車掌をしていた青年です。



当時は木炭を後部で燃やして走る、



木炭バスという路線バスが走っていました。



打坂という勾配20度も或る坂を上るにはとても非力で



途中でストップすることも頻繁にあったそうです。



その日も、坂を登り切ったところで、バスがストップし



なんと、後ずさりし始めたそうです。



みるみるうちにバスはスピードを増し



断崖絶壁の崖下へと向かって進んで行ったそうです。



車の外にいた車掌の鬼塚さんはなんとかバスを止めようと



いろんなものをタイヤの下に挟もうとしますが



バスは乗り越えてしまい



一向に止まりません。



あと、数十メートルで崖下に転落・・・



という、その瞬間!



鬼塚さんは自分の体を丸め、



バスの車輪の下に入って行ったのだそうです。



乗客、30数名の命は救われました。




一人の若い青年の命と引き替えに・・・



この青年の勇気ある行動を讃え



この場所に打坂地蔵尊が建てられ



行き交う人々の安全を見守っているそうです。



勇気ある若者の行動に心を打たれますね・・・



ご冥福をお祈りします。




by su-chan231 | 2018-05-24 21:02

五月晴れ

c0183257_21242705.jpg
こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



このところ、とても良い天気が続いていますね。



ゴルフに行っても、スコアはともかく、



お天気の良さに気分が良いものです。



ところで、五月晴れという言葉がありますが、



みなさんこの言葉の語源をご存じでしょうか?



元々は旧暦の5月、今の6月の梅雨の合間の晴れた日をさして言う言葉なのです。



ところが、時が経つにつれ、



誤って新暦の5月の晴れた日の意味でも使われるようになり、



そのままこの誤用が定着したそうです。



最近の主な国語辞典や広辞苑などには両方の使い方が載っているようです。



ただ、今でも俳句の季語としては旧暦の5月、今の6月の事を表していて、 



新暦の5月の晴れた日としての使用法は誤用とされています。




by su-chan231 | 2018-05-06 09:15