尾道の歯科・歯医者すーちゃんのブログ


広島県尾道市の歯医者、すーちゃんのブログです HC7になりました
by su-chan231
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


『本当のカリスマ』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。





ある定時制高校の保健室の先生のお話…





保健室は、授業中、休み時間を問わず





生徒がひっきりなしに現れるそうです。





とにかく、忙しい…





そんな中で、保健室の先生は





『あること』にとても気をつけているのだそうです。





そのあることとは…





『いかに生徒から見て自分が暇に見えるか』





そこを常に意識しているのだとか…





実際はとても忙しいのに、どうして暇に見えるようにするのか?





その理由は






『忙しそうにしている人に生徒は声をかけにくいから』





いろいろな悩みを抱える生徒のことを想い





忙しいのに、暇なように振る舞う…





声をかけやすい、頼みやすい、





本当のやさしさは、そんなとこにあらわれるのかもしれませんね。





こんな気配りができることが、本当のカリスマなのかもしれません。

by su-chan231 | 2011-11-14 01:07

『それぞれの秋』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。





だんだんと、秋が深まってきましたね。




この時期は、一雨ごとに気温が低下してきて





秋から冬に季節がうっていることを、肌で実感させられます。





寒い季節がやって来るのは、





なんとなく気が重い気がしますが、





秋は、野山が色づくのを楽しむことができ、





ともに、食、芸術、スポーツにいろいろなことが





他な季節より楽しめるように思います。





僕も、松茸をいただいたり、娘の大学祭にいって芸術を楽しんだり、





秋を満喫しています…(笑)




秋に楽しめることってたくさんありますよね…





秋ならではの季節感を思う存分に満喫したいものです。






秋に紅葉を鑑賞する習慣は、奈良時代に始まったそうで、





『万葉集』にも登場してきます。






平安時代には、貴族の間で広まり、





紅葉を鑑賞しながら宴を開いていたようで、





その様子は『源氏物語』にも書かれているとか…





その後、江戸時代には庶民も楽しむようになり





季節の行事として定着していきました。






紅葉を鑑賞するのに『紅葉狩り』というのはどうしてでしょう。






『狩る』とは獣を捕まえるということですが





花や草木を探し求めるという意味もあるそうで、






果物を採る場合にも使われます。





『いちご狩り』『ぶどう狩り』って言いますよね。






採集するわけでもなく紅葉を鑑賞するのに





『紅葉狩り』というのは





狩猟を好まない貴族が





自然を鑑賞することを 狩りに例えたという説もあるようです…






しかし、春の桜は『お花見』で、桜狩りとは言いませんよね?






日本語って不思議です…





週末になりましたが、みなさんはどんな秋を 楽しませるのでしょうか?






僕は今週末は学会のため、勉学の秋となります(笑)





みなさん、よい週末をお過ごしください。

by su-chan231 | 2011-11-12 07:08

『2011・11・11』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。




11月11日…




以前から




11月11日は『磁気の日  』『めんの日』




などたくさんの記念日が制定されていました。





今年は、2011年11月11日…





1が6つも並ぶ百年に一度の日なのでした。





今年は新たに、『豚饅の日』と『モールアートの日』が認定されたため、





この日一日で22の記念日があるそうです。





ちなみに記念日が一番多いのは8月8日で、





これは数字の『8』の丸みをおびた形のおもしろさ、





『パチパチ』と読める音の響き『末広がり』の意味を持つ縁起のよさ





といった理由があるそうです。





『たこ焼きの日』 『そろばんの日』 『パチンコの日』などが制定されているそうです。






そして、二番目に記念日が多いのが11月11日…





この日は、最初にお話した





『めんの日』 『モールアートの日』のほかにも





『美しいまつげの日』 『ポッキー&プリッツの日』 『きりたんぽの日』などがあり、





1が四つ並ぶ姿から連想される記念日が多いのだとか…





なお、『磁気の日』は11を漢字で書いたときに






『十』と『一』の組み合わせになることからプラスとマイナスに引っ掛けて制定されたようです。





みなさんご存じでしたでしょうか?





百年に一度の記念日…みなさんはいかがして過ごされましたか?

by su-chan231 | 2011-11-11 22:59

『一点突破』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。





以前は、個人の宅配便は郵便局が一手に受けていました。





そこに、乗り込んだのがクロネコヤマトの宅急便 小倉昌男さんです。





荷物といえば、誰もが郵便局へ…の時代ですから、ライバルは極めて強い。






では、クロネコヤマトの宅急便はどのようにして、郵便局に切り込んで言ったのか。





状況をひっくり返し革命を起こす場合





一番大切なのは、意表をつく一言だと、僕は思っています。





クロネコの宅急便がその時に掲げた一言は





『今日預かった荷物は明日届けます。』






今でこそ、今日出した荷物が明日届くのは当たり前ですが、





それが絶対に無理な時代に





この一言を掲げたのです。





それからの七年





小倉さんは売上のことはいっさい言及しなかったそうです。






そのかわり、小倉さんが徹底したのは





『ちゃんと届いたのか』のチェック…






今日の荷物を明日届けるためには、先方が留守でもいけないわけです。






そのため、配達時間を午後9時まで延長しました。






『預かった荷物は明日届けます』の一言を実現するためにすべてをかけたのです。






当然、残業代と人件費は膨れ上がりました。






『そんなことを気にしていると会社が赤字になる』





と忠告してくる社員もあらわれたそうです。





それに対して、小倉さんの言葉は、






『そんな計算をしている人間が一番ムダなんだよ』






状況を変えたいときは、何がなんでも、これをやる。





一点突破が大切なんですね。





今、何が一番重要なのか





それを見極めて、今日も一日仕事がんばりたいと思います。

by su-chan231 | 2011-11-01 01:17