人気ブログランキング |

尾道の歯科・歯医者すーちゃんのブログ


広島県尾道市の歯医者、すーちゃんのブログです HC7になりました
by su-chan231
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


『変わるものと変わらぬもの』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。

  


1年後は、60%

3年後は、40%

5年後は、15%

10年後は、 5%

30年後は、2%

50年後は、0.7%

100年後は、0.03%





みなさん 何のことかわかりますか?




これは、設立された会社の存続率だそうです。





100年残る会社は、0.03%




では…




500年残る会社となると…





それは奇跡以外のなにものでもないでしょう。





みなさん ご存知の





和菓子の老舗…『虎屋』





ここは、今日まで室町時代から





約500年も事業を持続させているのです…





すばらしいですね…





社長さんは500年存続の秘密を





『変えるものと変えてはいけないものを





ハッキリさせる』ことだと言われています。





変えてはいけないもの…





伝統の味?





ではないそうです。





味は、時代とともに生活が変われば





変化するものであるから





時代によって変えていくそうです。






変えてはいけないもの…





それは





『お客様への感謝の気持ち』だそうです。





感謝の気持ちから生まれる日々の革新





これが500年生き残る秘密ですかね?




今週も始まりました…





患者さまに患者しながら、毎日の仕事をがんばりたいと思います。

by su-chan231 | 2011-10-31 10:26

『落花流水』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。




父が亡くなり、早いものでもうすぐ四十九日の法要です。





『落花流水』という言葉があります…






流れる水面に、ハラハラと花びらが舞いおちる…





花はどこに落ちようか、とおもって舞い落ちるわけではなく






また、水も花びらをどこに運ぼうかと思って流れているわけではない…





たまたまのその出会いがあり、美しい情景が生まれている






人の死というものは遺された者に、大きなものを与えます…





身近な人の死ほど、それは大きいように思います。





自分の力が足りなくて





死に至ったのではないかという後悔がどうしても沸いてしまうからです…






僕も、父とのさまざまな思い出や、





いろいろな思いが去来するこの一ヶ月半でした…






人生にはなるようにしかならないこともある…





悲しみに浸るのではなく、起こったできごとを流れてくるもの…





神様が与えてくれたものとして受け止め、






自分が苦しいとき




悲しいときでも




笑顔で人のことが思いやることができる人間になりたい。





父の死を通して、僕が学んだことです。





どんなことが起きても、受け止めながら生きていく…





そうすることで『美しい情景』が生まれるのかもしれませんね。






僕がこの世で起こすことができない奇跡…






それは、僕が生まれてきたこと…





お父ちゃん ありがとう


お母ちゃん ありがとう






ありがとうの言葉は、きっと父にも届くと思います。





これからも両親に感謝しながら、一日を大切にして過ごしていきたいと思います。

by su-chan231 | 2011-10-28 15:12

『拾うものには福がある…』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。




小さな男の子は、いつもおばあちゃんと散歩に行っていました…




散歩の途中…





男の子が転んで痛くて泣きそうになると…





おばあちゃんはいつも、





『なに拾ったの?』とたずねるのだそうです・・・





そうおばあちゃんに聞かれるから、男の子は泣くのを我慢して、





必死に道に落ちている葉っぱや石を探して拾い





立ち上がっておばあちゃんに見せるんだそうです。





するとおばあちゃんは、にっこり笑って、




『いいものを拾ったね』と頭をなでなでしてくれるのだそうです。





転ぶたびに…いつも いつも





やがて、その男の子は青年になり、





青年になった男の子は、





おばあちゃんが教えてくれたことの





本当の意味を知るのです。






人生転んでも、その痛みのなかで、なにかをみつけて拾い






また立ち上がることが大事だと…





人生転んだら、よく探してみてください。






みなさんの人生を豊かにしてくれる贈り物がかならずあるはずですから…





週末になりました…






みなさん 良い週末をお過ごしください。

by su-chan231 | 2011-10-22 09:23

『オフサイドに学ぶ人生学』

こんにちは、尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。





みなさん…サッカーにオフサイドというルールがあるのはご存じですか?





でも、オフサイドにしあわせに生きるための秘訣が隠されているのには、




気付いていない方が多いのではないでしょうか?





オフサイドのルールは…





ゴール前で、ボールを味方から受けとるときには、





ゴールキーパーの他にもう一人敵がいなくてはいけないというルールです。





ゴール前では、自分の前に敵がいないときにパスを受けてはいけないのです。





だけど、このルールのお陰で





サッカーって、細かいパスが発達したり、





ディフェンスの裏をついたり





いろんなドキドキハラハラがあって、





とても試合が盛り上がってるように思います…





日常生活でも





『あの人さえいなきゃ、すべてうまくいくのに…』ってことがよくありますよね。





しかし、実は、あの人がいるから…





ゲームがおもしろくなってるってこと





気がついていましたか?





障害は、ゲームをおもしろくするルールなんですね…





障害がでてきたら、みなさん こう思いましょう





『人生おもしろくなってきた』と…

by su-chan231 | 2011-10-19 09:34

『目標に向かって…』

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。



先週の木曜日は、スタッフのオリエンテーションでした…




よりよいスタッフを育成するため、




スタッフ間の絆を深め、





スタッフが夢や希望を持って毎日の仕事に打ち込めるように、





月に一回はスタッフによる合同ミーティングを行っています。





人生にはいろんな問題や状況があります。





失うものもあります





今…『焦点』が何に向いているのか、





それが大切だと今回のオリエンテーションを通して、





改めて気がつきました。





人は、ついつい『失うもの』『足りないもの』に





焦点をうばわれがちです。





『有るもの』には、安心し、





『無くなるもの』におそれて焦点を向けてしまいます。





『焦点』…フォーカスをどこに向けるかが大切だと思います。





僕もつい、失うものばかりに目がいっていました…





しかし、考えてみると僕には、たくさんのものがある。





大切な仲間がいる。





絆がある。





今…有るものに感謝をしなければ…





今ある目標にも感謝して、今の今を大切に…





今日を生きよう





そんなことを気がついたミーティングでした。





そう…この女性の人生のように…





あるものに感謝をしながら生きようと…





スウェーデンのある村で彼女は生まれました。





三歳から始めた水泳で、選手となり、





メダルを目標に一生懸命練習をしました。





18歳のときスウェーデン代表として、





世界選手権大会で金メダルを2つ獲得しました。





その後、彼女は 新しい目標を見いだしました。





彼女は音大に入学し、音楽家を目指し、





大学卒業後、世界各国でコンサートを開催・・・





彼女は、みごとに目標を達成しました。





その後、彼女は本を出版…





芸術家や講師としても活動し、





40歳 で、国王より勲章を受章。





『芸術家、スポーツマンとして、





また障害者の模範として国内のみならず、





海外においてもすばらしい成果を残した』と…





彼女の体には、うまれつき




両腕がなく、左足も右足の半分しかなかった…





彼女はそれなのに、目標に向けて懸命に前向きに生きていきました





与えられた体と才能に感謝しながら




彼女は…ゴスペルの歌手





レーナ マリア…





みなさん、ご存じでしたか・・・?




彼女のように、いまある全てのものに感謝しながら、





輝いた人生を送りたいと思います。

by su-chan231 | 2011-10-18 10:32

『究極のスパイス』

こんにちは、尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。




スタジオジブリなどの音楽を担当している




日本映画を代表する作曲家、久石譲さんは、





『メインテーマにすごくきれいな曲を書いたときは、




それに対立するメロディが別にあるんですよ』と語っています。





きれいなメロディを際立たせるために




それと対立する曲が必要なのだそうです。




ベートーベンやモーツァルトも




それを意識して作曲していたそうです。




Aテーマがあると、必ずそれと正反対のBテーマがある…





スイカの甘さを引き立てるために、





塩をかけるのといっしょですね。





映画もそうみたいです。




主人公をよく見せたかったらなにをするのか…




主人公に対立する悪役を徹底的に描くのだそうです。




悪役がめだつほど主人公が引き立つから…




そう考えると世の中の構造はみんなそうなのかもしれませんね。




僕たちは不自由をしらないと、




自由がわからないし、




不幸をしらないとしあわせに気がつかない…




だとしたら、不幸ってなんでしょうか?




しあわせを引き立てるための究極のスパイスかもしれませんね…




今週も始まりました。




みなさん…素敵な一週間になりますように…

by su-chan231 | 2011-10-17 16:14