尾道の歯科・歯医者すーちゃんのブログ


広島県尾道市の歯医者、すーちゃんのブログです HC7になりました
by su-chan231
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


「妥協」ではなく「譲歩」

こんにちは、尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです



僕は、「妥協」という言葉があまり好きではありません。


これまでを振り返ると、


周りの人から何かを言われても



「あきらめないでやる」と決めたことは、



結果的には全てうまくいっているような気がします。




その反面、



妥協していい結果を生み出したものは、



ひとつもないように思います。




妥協して決めたことは、



それが最終的には自分で選択したことにもかかわらず、



ついつい他人のせい、環境のせいにしてしまいがちです。



「あの人がああ言ったから」とか



「時間がなかったから」とか・・





いろんな経験をしてきて、



自分一人で結論が出せる案件に関しては、



絶対に妥協しないと心に決めています。




しかしながら、相手がいる場合は勝手が違ってきます。



仕事をしていると、人との意見の相違はよくあります。



一生懸命仕事に没頭している人ほど周りが見えず、



「妥協したくない」と自己主張をし、



意見が通らないとガマンができなくなるものです。




この時の「妥協したくない」という裏側には、



その人の意地があることが多いように思います。




お互いに引くに引けなくなって行き詰まった時、



僕は一度頭を空っぽにして冷静になり、




「絶対に妥協しない」ではなく



「この件は譲歩してみよう」と、



スイッチを入れ替えることにしています。





「妥協」を「譲歩」に思えたときは、



違うやり方も認めたうえで、許せるようになった時です。




もちろんなかにはどうしても譲れない場面も、



譲ってはいけないこともありますが、



世の中は譲れることも多いはずです。





こうした上手な折り合いのつけかたを習得することで、



不思議なくらい状況は好転するように思えます。



皆さんも、一度試してみてください。

by su-chan231 | 2010-02-20 15:40

ONとOFFの使い分け

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。




今日は毎日の過ごし方について、少し考えてみました。




みなさんご存じのイチロー選手は、



試合後はロッカールームや移動の車の中で気持ちの整理をし、



いい結果も悪い結果も家庭には持ち帰らないといいます。




「ON」と「OFF」の気持ちの切り替えができてこそ、



「ON」のときに100%の集中力が発揮できるのでしょうね。




忙しいとき、僕も家庭にまで仕事を持ち帰ることがあります。




OFFの時にこそ、気持ちを切り替えての、気力の充電が必要だと思います。





OFFの時はイチロー選手は何も考えないで、



できるだけ頭をからっぽにしようと心がけているそうです。




創造力を発揮するためには、



定期的に脳をクリアーにすることが求められるのかもしれません。




「睡眠」は生理的なエネルギーの補給はできても



「精神的」なエネルギーの補給はできません。





精神的なエネルギーを補給するには、



非生産的な時間を持つことが必要なのかもしれませんね。





仕事とはまったく別のリラックスタイム・・




脳は一見「ムダに見える時間」に、



思考回路を整理してくれているのかも・・・





OFFの時は、ゴルフに行くことの多い僕ですが、




ゴルフも結構 頭を使うので、




本当に脳のリラックスタイムになっているかは疑問です(笑)

by su-chan231 | 2010-02-16 22:23

1日の過ごし方

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。



みなさんは、こんな経験はありませんか。



心のなかを



「あの時ああすれば良かったのに」と、



過去の後悔が占め、



「また失敗したらどうしよう」と、



未来への不安も占め、




その結果一番大切な現在のことが前向きに考えられない。





今日という日を100%で生きている人は、



意外に少ないのかもしれません。




人はみんな平等に時間が与えられ、




どんな1日も大切な1日です。




与えられた仕事の責任を感じ、



その意味を感じながら仕事に取り組むのも1日。




何度も同じ失敗をしていても、




改善策を見つけもせず、



同じ失敗をしても1日。




やってるフリして何もしないのも1日。




何をしてもしなくても1日は過ぎていきますね。




何もしなければ何の成長もなく1日は過ぎていくわけです。




誰が見ていようが見ていまいが、




自分自身に恥じない、




誠実な1日の過ごし方生き方を、



心掛けながら今年一年を過ごしたいと思っています。

by su-chan231 | 2010-02-07 15:45

こんにちは。尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。




昨年末には、尾道でも雪が見られ、



雪のため事故で高速道も通行止めとなりました。




雪は、大気中の水蒸気が冷やされて結晶になり、



いくつかがくっついて雪片になり舞い降りてくる自然現象にすぎません。




それでも、雪月花と言われ、




日本の冬の景観を表すときには必要不可欠なものとなっています。






異名も「六花」「深雪」「細雪」などたくさんあり、




紹介しきれないほどです。





降ってる雪、つもってる雪、大きな雪・・・



それぞれに美しい名前がつけられています。






いかに雪が歴代の人々の心をとらえてきたかという証拠ではないでしょうか。





また、雪は違う一面も持っています。




雪は豊かな水質源となっており、




同時に時に大きな被害や障害を生活にもたらします。




人々の心をくすぐる美しさと、




大自然の恐ろしさを教えてくれる




二面性が雪の持つ魅力なのかもしれませんね・・




ここ数年はスキーに行くこともなくなりましたが、




幼いころ、雪の積もった校庭で、




雪合戦をした思い出は、




今でも鮮明に覚えています。

by su-chan231 | 2010-02-01 07:44