尾道の歯科・歯医者すーちゃんのブログ


広島県尾道市の歯医者、すーちゃんのブログです HC7になりました
by su-chan231
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 257 )


あけましておめでとうございます

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。


新年、明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いいたします。


今日から2019年の仕事が始まりました。


年末年始は5日間のお休みを頂き、


患者様にはご不便をお掛けしたと思います。



今年、鶴栄会は「成長と学び」を目標に


頑張っていきたいと思います。


若いスタッフが成長を実感できるよう、


様々なセミナーや研修会に参加して


スキルアップ出来るような環境を


作っていきたいと思います。


この病院に勤務して、


素敵な女性になって欲しいと願っています。


みんなも一緒に頑張りましょうね!




by su-chan231 | 2019-01-04 23:03

ハロウィン

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。


今日はハロウィンですね。



日本でもこのハロウィンに仮装をして



町中を練り歩く風習が盛んになってきています。



もともと、ハロウィンは毎年10月31日に行われる、



古代ケルト人のお祭りで



元々は秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す宗教的行事でしたが、



アメリカでは宗教的な意味合いは無くなっていて、



カボチャなどをくり抜いてジャックオーランタンなどを作ったり、



子供達が仮装をして近所の家を回って



「トリックオアトリート」と言ってお菓子をもらったり



するようになってきました。



ここ数年の日本ではハロウィンの意味合いはさらに変化していて、



大人が仮装をして騒ぐお祭りのようになってきています。



残念な事にルールやマナーを守らない人たちも多く、



ニュースで取り上げられる事もありますね。



元々の意味合いはともかく、



ルールを守ってスマートに楽しみたいものですね。




by su-chan231 | 2018-10-31 21:37

十五夜

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。 



今夜は月が綺麗ですね。



中秋の名月と言いますが、秋の月が綺麗に見えるのは



ちゃんと根拠があるようで、



月の見える市が、夏は高すぎ、冬は低すぎ、



そして、春は湿度が高く、空気が澄んでいないので



秋が適度の高さで、空気の湿度が低く澄んでいるため、



秋の月が一年中で



一番綺麗に見えるのだそうです。



じっと見ていると、いろんな模様に見えるので



想像力がかきたてられますね。



尾道大橋から松永湾を眺めると



月明かりに照らされて



とても綺麗ですよ。




by su-chan231 | 2018-10-25 23:12

六花亭

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



みなさんは「六花亭」という会社をご存じでしょうか?



北海道を代表する銘菓の1つ「マルセイバターサンド」をはじめとする菓子



製造・販売している会社です。



全国展開による品質管理の低下を防ぐため、



直営店は北海道のみで展開していて



北海道外では通信販売と百貨店で開催する物産展などでのみ



商品を購入する事ができます。



一度はバターサンドを北海道旅行のお土産として



頂いたことがあるのではないでしょうか?



「ガイヤの夜明け」という番組で取り上げられていた、



この会社は社内制度が充実しており、



従業員の「ワーク・ライフ・バランス」確保に向けての取組みがすばらしく、



メセナ企業の社会的な責任(CSR)に積極的で



中札内美術村」や「六花の森」、「六花文庫」の運営などもしています。



常に働きやすさを考えている、素晴らしい会社で、



見習えるところが多々ありました。



番組の最後に社長の佐藤哲也氏が言っていた言葉がとても印象的でした。



「経営者は孤独に耐えて決定を下す、それ以外に経営は存在しない」



規模は違いますが、決定を下すときの孤独感は、同じなんですね。

c0183257_23412569.jpg




by su-chan231 | 2018-10-04 23:40

そういえば、いつも・・・

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



先日、雨の中、ゴルフに行ってきました。



かなりの雨が降っていたので、こんな時にゴルフをするなんて・・



思われる方もおられると思いますが、



なかなか一旦雨に濡れると、気にならなくなるもので、



大人の水遊びと言った感じで、結構楽しめます。 



そんな中、カートを走らせていると、ふと記憶に残る香りがしてきました。



遠い昔、秋の訪れと共に香るキンモクセイの香りでした。



高校生の時に秋の文化祭の準備をして下校が遅くなって、



校門を出ると決まってこのキンモクセイの香りがします。



雨の中、切なくも初々しい、高校生の頃を思い出しました。




by su-chan231 | 2018-09-18 18:52

優勝おめでとう!

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が全米オープンで優勝という偉業を達成しました。



絶対女王といわれるセリーナウイリアムス選手を決勝戦で破っての優勝です。



アメリカ国籍のウイリアムス選手は地元の声援を受け、ホームでの試合になります。



かたや大坂選手は雲の上の存在とも言えるウイリアム選手と共に大観衆を相手に戦わなくてはいけません。



そして途中、警告などもあり、集中力を欠き感情のコントロールが出来なくなったウイリアム選手に



6-2、6-4でストレート勝ちをおさめます。



表彰式は大ブーイングの中、大坂選手は泣いてしまいます。



そして「勝ってしまってごめんなさい、でも試合を観に来てくれてありがとう」と、コメントします。



若干20歳の若者が、大観衆を前に言ったこの言葉に彼女がここまで成長した源があるように思えました。




とかく、上手くいかないことや気に入らないことを環境のせいにしてしまう人が多い中、



とても感動する優勝でした。




by su-chan231 | 2018-09-13 19:24

鬼塚道夫車掌

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



鬼塚道夫さん(当時21歳)昭和22年、



長崎バスの車掌をしていた青年です。



当時は木炭を後部で燃やして走る、



木炭バスという路線バスが走っていました。



打坂という勾配20度も或る坂を上るにはとても非力で



途中でストップすることも頻繁にあったそうです。



その日も、坂を登り切ったところで、バスがストップし



なんと、後ずさりし始めたそうです。



みるみるうちにバスはスピードを増し



断崖絶壁の崖下へと向かって進んで行ったそうです。



車の外にいた車掌の鬼塚さんはなんとかバスを止めようと



いろんなものをタイヤの下に挟もうとしますが



バスは乗り越えてしまい



一向に止まりません。



あと、数十メートルで崖下に転落・・・



という、その瞬間!



鬼塚さんは自分の体を丸め、



バスの車輪の下に入って行ったのだそうです。



乗客、30数名の命は救われました。




一人の若い青年の命と引き替えに・・・



この青年の勇気ある行動を讃え



この場所に打坂地蔵尊が建てられ



行き交う人々の安全を見守っているそうです。



勇気ある若者の行動に心を打たれますね・・・



ご冥福をお祈りします。




by su-chan231 | 2018-05-24 21:02

五月晴れ

c0183257_21242705.jpg
こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。



このところ、とても良い天気が続いていますね。



ゴルフに行っても、スコアはともかく、



お天気の良さに気分が良いものです。



ところで、五月晴れという言葉がありますが、



みなさんこの言葉の語源をご存じでしょうか?



元々は旧暦の5月、今の6月の梅雨の合間の晴れた日をさして言う言葉なのです。



ところが、時が経つにつれ、



誤って新暦の5月の晴れた日の意味でも使われるようになり、



そのままこの誤用が定着したそうです。



最近の主な国語辞典や広辞苑などには両方の使い方が載っているようです。



ただ、今でも俳句の季語としては旧暦の5月、今の6月の事を表していて、 



新暦の5月の晴れた日としての使用法は誤用とされています。




by su-chan231 | 2018-05-06 09:15

主客一体

こんにちは、尾道の歯医者、歯科医のすーちゃんです



みなさんは、主客一体という言葉をご存じでしょうか?



国内外で有名な星のリゾートの接客にはマニュアルという物が無く、



この「主客一体」の元に、



スタッフ一人一人が考えて行動をしているそうです。



茶道には、「主客一体」という考え方があります。



これは茶席は亭主と客とが一体となって創り上げるものだ、



という考え方があります。



亭主は客の気持ちになって、



「お忙しいのにわざわざ来て頂いて本当にありがとうございます」と思い、



精一杯もてなします。



客は亭主の気持ちになって



「私のために色々とお気遣いをいただき、大変ありがとうございます」と



礼を尽くすのです。



そうして貴重な時間を主人と客が過ごすことが出来るのです。




私たちには少し無縁のように思えますが、




歯の病気の治療を必要とする患者さんと、




治療技術を持った私たちが一体となって




健康を創り出すというところでは、似ているような気がします。







by su-chan231 | 2018-04-25 20:37

清く正しく美しく

こんにちは、尾道市の歯医者・歯科医のすーちゃんです。



昨日、宝塚歌劇団の入学式がありました。



受験者数965名の中から24名の新入生だそうです。



そうとうな難関です。



その中で4名もの合格者を出した、



神戸市にある元タカラジェンヌの方が経営している



ダンススタジオの経営者の方が



テレビの取材に対して合格者にはある共通点があると言われていました。



それは、「清く正しく美しく」だそうです。



宝塚歌劇団の校風でもあるこの言葉通りに



日々の生活も送っているのですね。



それにしても、愛媛刑務所の脱走者には



この清く、正しくは無いのでしょうね・・・





by su-chan231 | 2018-04-18 11:08